【毎日20時更新】明日のオムツ代を稼げるまでやめれまテン!

【ユアユニ】営業の決め手となる残り2割を徹底解説【AGENDAを用いた道しるべ:WEEK11】

MUP Business Basics MUP COLLEGE UR-U OUTPUT BLOG

【UR-U】OYAJIBLOG運営のSatoshiです。

今回でついにWEEK11突入ですね!ところでWEEK7にて学んだ営業スキルは覚えていらっしゃいますでしょうか?^ ^


営業スキルで重要な8割覚えていますか??
そうです、『営業前の準備』と『ヒアリング』が営業成果の8割を占めております。
今回は残り2割の提案資料について解説していきます^ ^

◆この記事に書いてあること

  • 効率的に資料制作をすることは経費の無駄をなくすことにつながる
  • OYAJI自動車にインスタマーケティングの提案資料を制作してみた件

◆この記事を読むと…

  • 資料設計スキルが身につく
  • クライアント訪問が楽しみになる
  • 営業成績が飛躍的にアップする

◆この記事を書いた人


Satoshi:大学時代の『ギャンブル依存・消費者金融・留年』をキッカケに広島ホストになる。卒業後、大阪にて風俗業界に足を踏み入れ11年。自身で独立後、『暴行事件・逮捕・略式裁判・借金3,000万円・離婚・自己破産・うつ病』をひと通り経験。
叩けばホコリの出るような過去の経験から、『生き方・在り方』を自問自答する日々。
その結果、投資家への道を切り開く。
現在は『仕事中心の生き方から、生き方中心のシゴトへ』シフトチェンジ。
2020年8月に関西を離れ、沖縄北部に移住。
投資活動を主軸にビジネス(営業・Webコンサルティング)を展開中。
(株)無限有限の設立準備中。

効率的に資料制作をすることは経費の無駄をなくすことにつながる

資料制作はどのような時に必要でしょうか。社内や訪問先、投資家への提案などで資料は必要となります。また、資料を制作している時間自体は売上につながりません。

つまり資料制作を効率的に行うことは無駄な経費をなくすことにもつながります。

AGENDA(目次)

  1. AGENDA(目次)
  2. 結論
  3. 課題の定義
  4. 課題解決のスケジュール
  5. 課題ごとの解決策提案
  6. 結論
  7. コスト提案
  8. お見積もり

資料にはAGENDAが必要です。目次があることで提案までの流れが明確になり、クライアント様に伝わりやすい内容をお届けすることができます。

クライアント様も道に迷うことは無くなります。

OYAJI自動車にインスタマーケティングの提案資料を制作してみた件

今回は架空のOYAJI自動車株式会社への提案資料を制作していきます。それでは早速はじめていきましょう^ ^

表紙

こちらは自社の強みやポイントとクライアント様名を記載します。不要なものをとことん削り、伝えたいことだけをシンプルに表現します。

目次

AGENDA(目次)につながる表紙です。ここから具体的な課題の明確化や提案内容が盛り込まれていきます。

課題の定義

まずポイントとしては左部分にアジェンダを記載することです。その上で課題の定義を行います。

課題は3つ定義してしまいます。それぞれの課題に対して背景や推奨内容を記載するとよりイメージしやすくなります。

①リフェラル(口コミ)の獲得
自社が自社商品を紹介するのは『広告』のため、あまり耳を傾けられません。一般人で影響力のある人間の口コミ拡散を行い認知とブランデイングの獲得を同時に行うことを推奨します。

②認知の拡大
テレビ広告などはマス広告で高額ではあるにも関わらず効果測定もできないため、結局は『たぶん運用』になってしまいます。認知拡大を優先するあまりターゲティングの重要性を忘れてしまいます。

③継続集客施策実施
テレビ広告やチラシなどは単発広告のため一定の期間やキャンペーンなどのたびに毎回コストや手間が莫大にかかります。

課題解決のスケジュール

先ほどの3つの課題に対してまずは受け皿の構築をしていきます。
なぜ受け皿の構築からかというとどれだけ広告費をかけて人を集めてもHPなどがボロボロだとせっかく集めた人も離れてしまうからです。

そこから認知の拡大、継続集客施策実施を行なっていきます。

赤ワク使用(受け皿の構築)

赤ワク部分の受け皿の構築について説明していきます。

受け皿の構築

『弊社では業界トップのノウハウがあります。それを活かして御社のインスタグラムアカウントをゼロから運用が可能です。全てのプロセスを弊社が行います。御社のインスタに10万人の御社ファンクラブを作りましょう。』

◆USAでは主流のSNS媒体の構築を行いマーケティングをしています。日本版ではほとんど未着手のため、まずは日本むけの洗礼されたアカウントページの構築が可能となります。

◆ある程度のアカウントクオリティが担保でき次第、システム導入の開始を行いアカウントブランディングをつけます。

赤ワク使用(認知の拡大)

赤ワク部分の認知の拡大について説明していきます。

認知の拡大①

タイトル:体験×来店型PR拡散
『OYAJI自動車×インスタグラマーTRIP』で、多くの人からライフスタイルのイメージされるインスタグラマー達を起用しドライブ企画を実施します。

認知の拡大②


『弊社分析システムを活用し、御社の話題になりそうな25歳以上の旅行好きターゲットを持つインスタグラマーを3ヶ月に渡り毎月3名ほどキャスティングします。そこに一次拡散を行い、まずは自社メディアへ誘導していきます。』

赤ワク使用(継続集客施策実施)

赤ワク部分の継続集客施策実施について説明していきます。

継続集客施策実施

『最終的にインスタグラマーが映った写真などをアカウントやHPに起用し、ブランディング構築と話題性の創出を目標とします。完璧な受け皿となったアカウントを各媒体に一気に拡散し未開拓層ファンの獲得を行います。』

クライアント様の未来

①自社媒体獲得
テレビやチラシのような単発広告に毎回コストや時間を費やすのではなく、自社にて発信力のある強い媒体を構築することによってボタン一つで数十万人のターゲットへ認知させることができます。

②二次的効果獲得
企画力によりインスタ集客だけではなく採用・取材などの二次的効果を大きく狙った運用をすることができます。

View毎の費用比較

①ポスティング
1Viewコスト:26円
(印刷1枚2.8円、1軒5.5円+印刷代、室内到達率32%)
メリット:エリア特化可能
デメリット:都度制作/印刷/発注が必須、ターゲットセグメント不可

②リスティング
1Viewコスト:278円
(平均CPC278円、業界問わず)
メリット:世代/性別ターゲット可能
デメリット:出稿プロセスに深い知識が必要

③雑誌
1Viewコスト:47円
(発行部数13万部、販売部数11.2万部、制作300万、掲載料230万)
メリット:世代/性別ターゲット可能
デメリット:都度制作/印刷/発注が必須、ターゲットセグメント不可

④阪神甲子園場看板
1Viewコスト:58円
(年間2,100万、制作費40万、来場者数93万、View率40%)
メリット:世代/性別ターゲット可能
デメリット:出稿プロセスに深い知識が必要

お見積もり

・インスタ丸ごと運用(撮影含む)6ヶ月:6,100,000円
・インスタPR拡散(月3名程度)6ヶ月:4,500,000円
・システム利用料6ヶ月:238,000円
・メディア掲載 単発:1,000,000円
・ディスカウント:-1,000,000円
・合計:10,838,000円

まとめ

いかがでしたでしょうか^ ^
今回はクライアント様への具体的な提案資料について解説させていただきました。

最後にとても重要なことをお伝えします。
訪問先のご担当者様が決裁権を持っているかどうかでも変わってまいります。もし、決裁権を持っていない場合、決済権を持っている上司に担当者から再度説明が入ることになります。そのような場合も考えると、いかにわかりやすく納得できる提案ができるかというのが非常に大切になって参ります。

ここまで提案資料が制作できるようになればあとはどんどん資料制作と訪問営業を繰り返すことにより成果に結びついてくるのも時間の問題です^ ^

まずは仮装でもよいので自分なりの提案資料を制作することからはじめてみましょう!

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

完全初心者でもわかるWEBの徹底解説で売上2倍【SEO基礎の理解】

WEBの理解をするための完全初心者ガイドです。これからメディア制作をされる方やブログ記事を量産していこうとする方には最初に学ぶべき大切な内容となっています。小手先の知識に踊らされることなく『SEOの真髄』を理解することでユーザーファーストの記事の量産をすることが遠回りのようで一番の近道となることを断言します。

» この記事を読む


『UR-U(ユアユニ)』
人生ビジョンに向けて爆速で学べる環境があります。
▶︎【UR-U/ユアユニ】全学部学科の概要はコチラ
【公式HP】
https://www.ur-uni.com/
【公式IG】
https://www.instagram.com/mup_college/
【公式YouTube】
https://www.youtube.com/channel/UCrjIm2uu9IrR5gyst0tH6Ww